본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

バルセロナでひったくり避けようとして負傷した韓国人女性が死亡

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
スペインのバルセロナで24日(現地時間)、ひったくり強盗を避ける過程で重傷を負った韓国人女性が事故発生から3日後に死亡したとスペイン警察が発表した。

同日のAFP通信の報道によるとスペインのカタルーニャ現地の警察が声明を発表し「事件は24日夜、バルセロナビーチの近くで発生した」とし「被害者は通りを歩いていた際にオートバイのひったくりを避けようとして重傷を負い病院に搬送されたが本日(27日)午後に死亡した」と述べた。

カタルーニャ州警察は犯人検挙のために続けて捜査をしていると、警察は発表した。

これに先立ち韓国外交部はスペイン・バルセロナで韓国人女性1人がオートバイによるひったくりを避ける過程で転倒し、頭部をひどく負傷したと述べている。

韓国外交部は、被害女性は政府諮問委員会の民間副委員長でバルセロナへの公務出張中だったが、ひったくりを避けようとして頭部をひどく負傷したと説明した。

駐バルセロナ韓国総領事館は事件受理後すぐに担当領事を病院に派遣し、患者の状態や事件の経緯を把握し国内の家族に通知する一方、カタルーニャ州警察に迅速かつ徹底した調査と迅速な犯人検挙を求めていた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기