본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

トランプ氏、安倍首相・習近平主席と相次ぎ電話会談に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

トランプ米大統領と習近平中国国家主席。

トランプ米大統領が2日午後8時ごろ(現地時間)、安倍晋三首相、習近平中国国家主席と相次ぎ電話会談をする予定だとホワイトハウスが明らかにした。韓国時間では3日午前9時前後だ。

外信は「7~8日、ドイツ・ハンブルクで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議の首脳会議期間中に個別会談を行う日本・中国の首脳らと北核に対する共同対応方案と鉄鋼供給過剰などについてあらかじめ対話をしようとする狙いと見られる」と伝えた。トランプ大統領がG20首脳会議で鉄鋼の過剰生産問題で各国指導者を圧迫するだろうという見方が強く、G20首脳会議を控えて鉄鋼の生産問題は国際的懸案に浮び上がっている。

トランプ大統領は4月、フロリダのマー・ア・ラゴで開かれた習近平主席との首脳会談で「中国が北朝鮮の核・ミサイル開発の放棄のために対北朝鮮制裁など経済的影響力を行使する場合、中国との貿易摩擦などで協力する用意がある」という意向を明らかにしたことがある。だが、最近、米トランプ政府が中国銀行に対する新規制裁および台湾への兵器販売の承認措置を相次ぎ発表し、中国がこれに反発するなど両国関係に緊張感が高まっている。一方、G20首脳会議の期間中にドイツで晩餐会を兼ねた韓日米首脳会談を開催するなど、米国は北核問題の解決と中国けん制に向けた日本との連携はさらに強化している。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기