본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

【東方神起訴訟】SM「現金110億ウォン、高級外車も提供した」



解散の危機にある東方神起と所属事務所間の争いがますます激しさを増している。

先月31日、専属契約効力停止仮処分申請をした東方神起のシア・ジュンス、ヨンウン・ジェジュン、ミッキー・ユチョンが3日、法律代理人を通じて「不当な専属契約から逃れたい」と明らかにするとSMエンターテイメントは3日夜、公式立場を記した報道資料を通じ、これらの主張に対し、条目別に反論した。

まず適当な金銭的な補償を受けることができなかったという3人のメンバーの主張に対し、SMは「東方神起はデビュー後、2009年7月まで現金のみで110億ウォンを受領し、契約と関係ないボーナスで高級外車も提供されている。一方、SMエンターテイメントは東方神起のデビュー後、4年間は営業赤字を記録している」と主張した。

訴訟申し立ての核心理由に対する観点も違っていた。3メンバーは「化粧品問題ではない専属契約の不当からこのような法的訴えをすることになった」と主張したが、SMは「化粧品事業が、事件申し立ての実質的な理由だ。化粧品事業に参加した3人だけが本事件を申し立てていることが決定的な反証であり、肖像権の不法使用及び各種イベントに参加した事実も把握されており、さっそく措置する予定だ」としている。

1日に3~4時間しか寝ていないという主張に対しても所属事務所は「健康及びスケジュールは十分に協議してきた」と説明した。

13年という専属契約が不当だと主張する点に対しては「公正取引委員会標準約款勧告事項の中で、歌手は7年とは規定していない上、海外活動歌手の場合、契約期間に制限を置かない例外条項を置いている。東方神起と専属契約締結後、計5回にわたって相互合意の下で契約を更新、修正してきており、そのうちの2回は損害賠償条項に対してすでに公正取引委の検討及び確認を受けて修正している」と明らかにした。

【ニュース特集】東方神起訴訟


【今日のイチオシ記事】
・ リチウムイオン電池市場、韓国と日本の2強体制に
・ 民間団体「政府対北支援金は受けとらない」
・ 「東方神起の解散に反対」…ファン2万人が署名
・ 「テレビ朝日訴える」…金正雲氏と報道されたペ・ソクボムさん
・ 【社説】北・ミャンマーの核コネクション、強く警戒すべき
・ ハン・ヒョジュ「イ・スンギはキスの経験なし?」

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기