본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

男が消えた…「女の国」になったかのような露モスクワ

ⓒ 中央日報日本語版
ロシアがウクライナとの戦争のために無差別的に男性を徴集し、モスクワ市内から男性が消えたと米ニューヨーク・タイムズ(NYT)が19日(現地時間)、報じた。

「モスクワの男たちは皆どこへ行ったのだろうか?」と題する記事によると、ウラジーミル・プーチン大統領が予備軍動員令を下した後、最近数週間でモスクワ市内の飲食店やコミュニティ、パーティーなどでは男性の数が目に見えて減った。

NYTはこのような現状の原因として、多くの男性が政府動員令で連れて行かれたり、強制徴集と戒厳令宣言の可能性を察知して前もって外国などに逃げて身を守ったりしためだと分析した。

現在までロシアを脱出した男性の数を正確に集計した資料はないが、14日プーチン大統領が動員令で徴集されたと明らかにした22万人よりもはるかに多くの人員がロシアを離れたものと推定される。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기