본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

ロシアからのエネルギー輸入を急増させた中国、残ったガスを倍の価格で欧州・アジアに販売

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

中国の国旗

ウクライナ侵攻を巡る西側とロシアの葛藤の中で中国が「漁夫の利」を得ていることが明らかになった。米国と欧州連合(EU)のロシア制裁で販路が狭まったロシア産ガスを中国が安値で大量に購入した後、欧州やアジアに再び販売していると香港サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が21日、報じた。

SCMPは中国の輸出入通関業務を総括している海関総署の資料を引用し、中国が今年1~8月にロシア産天然ガス23億9000万ドル(約345億ウォン)相当を輸入したと伝えた。昨年同期に比べて3倍増加した金額だ。

中国は同期間、スペイン・フランス・マルタ等エネルギー不足に直面している欧州各国に1億6400万ドル相当の液化天然ガス(LNG)を輸出した。韓国・日本・タイなどアジア地域にも2億8400万ドル相当のLNGを販売した。昨年中国の全体LNG輸出額は700万ドルにすぎなかった。これに対してSCMPは「過去8カ月間、中国がロシアを中心にガス輸入を急激に増やした中で、中国エネルギー企業は長期供給契約で安く購入したLNGのうち余剰分を市場価格が上昇した機会に乗じて国際市場で再び販売している」と分析した。

実際に上海石油・天然ガス取引所(SHPGX)によると、広東省南部のある民営LNG輸入会社である九豊(JOVO)は1ー3月期に輸入したLNGをイタリアに再販売していた。ブルームバーグ通信は「中国石油化工(Sinopec)のような国営エネルギー企業も輸入したLNGの余剰分を国際市場に再販売している」と伝えた。

◆ロシアのエネルギー特需の恩恵を受けてきた中国

これは中国が今年2月ウクライナ戦争勃発以降、ロシア産エネルギー特需の恩恵を受けてきたことを示している。戦争以降、西側の経済制裁によってエネルギー輸出で困難に陥ったロシアは中国に大きく依存してきた。海関総署によると、先月中国のロシア産LNG輸入規模は67万1000トンで前年同期比37%急増した。原油は834万トンで28%、石炭は57%増となる850万トンを輸入した。どれも歴代最高値だ。

特に中国はロシア産エネルギーを相場よりもはるかに安価で購入している。ブルームバーグによると、最近ロシア極東「サハリン2」LNG生産工場は今年12月まで中国に引き渡すLNGを相場の半分水準の価格で輸出した。ブルームバーグは「戦争で世界的にエネルギー価格が急騰したが、中国は相変らず戦略同盟国であるロシアから多くの物量を割引価格で輸入している」とし「ロシアとしても西側の制裁を避けて輸出する場所が必要だ」と説明した。

◆「輸入価格の2倍以上の値段でLNG輸出」

中国は最近まで強力な「ゼロコロナ」政策で景気低迷が続き、エネルギー消費が大幅に減った状況だ。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)のアナリスト、ジェフリー・ムーア氏は「中国のLNG需要は昨年比20%前後減少するものとみられる」としている。

このような状況で中国がロシア産エネルギー輸入を増やし、残った物量を欧州とアジアに再販売しているのだ。グローバル投資銀行クレディ・スイスのアナリスト、ソウル・カボニッチ氏はブルームバーグに対して「中国はロシアLNGを安値で購入した後、直ちに欧州に輸送する代替供給材に変えて高値で販売した」と話した。SCMPは「独自に集計した結果、6~8月の中国のLNG輸出価格は同期間の輸入価格の約2倍水準」と伝えた。

オックスフォード・エネルギー研究所で中国エネルギープログラムを統括しているMichal Meidan氏は「長期供給契約で購入したエネルギーを市場に再販売するのはよくあることだが、(自国内のエネルギー消費規模が大きい)中国が取ってきた方式ではない」とし「再販売されているLNGの一部は中国内の荷役を経ないで直ちに移動させているため税関データに反映されていない場合もある」と話した。

◆ロシア、中国へのガス供給を1週間中断…習近平に不満?

一方、ロシア国営エネルギー企業ガスプロムは今月20日パイプライン「Power of Siberia」を通した中国へのガス供給を22~29日中断すると明らかにした。ロシアはこのパイプラインを通じて2020年41億立方メートル、2021年104億立方メートルの天然ガスを中国に供給した。

ガスプロムはこの供給中断が定期点検のためだと明らかにした。だが、一部ではガスプロムがドイツにガス供給を完全に中断する時も「パイプライン点検」を理由を挙げた点を根拠に、15日に上海協力機構(SCO)首脳会議で見られた習近平国家主席とウラジーミル・プーチン大統領間の緊張の雰囲気が反映されたのではないかという見方もある。当時、会議で習主席はプーチン大統領にウクライナ戦争に対する疑問と懸念を表わし、プーチン大統領は「中国の疑問と懸念を理解する」と述べた。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기