본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「私は捨てられた」…ウクライナ軍に包囲されたロシア軍、SNSに登場した映像

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

ロシアのセルゲイ・ショイグ国防長官 [ロシア国防省]

ウクライナ軍に包囲されたロシア兵がソーシャルメディア(SNS)を通じて国防長官に脱出を助けてほしいと訴えた。

英国メディア「ザ・サン」は7日(現地時間)、ウクライナ・ヘルソンに閉じ込められたロシア兵士200人余りのうちの1人がセルゲイ・ショイグ長官に「私は捨てられた」という内容の映像を通じて救出を要請したと報じた。

黒の覆面を被って顔を隠したこの兵士は映像で「私は今、ヘルソンにいる。状況が本当に厳しい」とし「あなたがこの話を聞いて我々が脱出できる方法を探してほしい」とショイグ長官に訴えた。

この兵士が属した旅団は、先月27日にウクライナ軍が南部都市ヘルソンを奪還するために橋を爆破したせいで脱出路が断たれて孤立したと「ザ・サン」は伝えた。この部隊は1週間以上、川の西側に閉じ込められているという。

ウクライナ南部の要衝地ヘルソンは、ロシアがウクライナ侵攻からわずか2日後に陥落し、来月ロシア連邦併合のための住民投票を控えている。

しかしウクライナは最近南部に戦線を拡大し、反撃に出た状況だ。特に米国など西側の支援に支えられてロシア軍の補給路を断ち、弾薬庫を打撃するなどヘルソン奪還のために戦力を集中している。

ロシアも最近大規模な兵力をヘルソン近隣に集結させたという。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기