본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「ロシアの敗北は時間の問題」 中国の元官僚が異例の発言…SNSからは削除

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
中国の元ウクライナ大使が政府機関が主催したオンラインシンポジウムでウクライナ侵攻について「ロシアの敗北は時間の問題」として異例の批判的メッセージを出していて話題になっている。

2005年から2007年までウクライナで大使を務めた高玉生氏は北京で開かれた政府シンクタンクのシンポジウムに出席し、ウクライナ事態に関連してロシアの敗北は時間の問題だと指摘した。

高氏は「戦争が始まった後、局面が根本的に変わった。ウクライナが激しく抵抗している」とし「ロシアが速戦即決をできないことは敗北の始まりだ。プーチンは一日に数百万ドルかかる戦争を続けるのは難しい」と述べた。

また「プーチン大統領下でロシアの復興はありえない」「ロシアの衰退は各分野に現れている」とも述べた。

高氏のこのような発言は11日、中国SNSから次々と削除された。中国はロシアのウクライナ侵攻に対して友好的な姿勢を取っており、批判的見解は出していない。

高氏は公職からはすべて退いた状態だ。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기