본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「子どもたちが生きているのを見たい」起立拍手受けたゼレンスキー大統領の演説

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

25日未明に演説するウクライナのゼレンスキー大統領。[写真 ゼレンスキー大統領インスタグラム キャプチャー]

「われわれはわれわれの子どもたちが生きているのを見たいです。私はそれが公正だと考えます」。

ウクライナのゼレンスキー大統領が欧州議会でした演説の一部だ。

CNNが1日に伝えたところによると、ゼレンスキー大統領はこの日の欧州議会の演説後にあちこちから起立拍手を受けた。

彼はオンライン演説で「ウクライナは生存のために戦っている。われわれはただわれわれの土地と自由のために戦っている」と話した。

彼の発言に欧州議会の通訳者が感激し言葉が詰まったりもした。

ゼレンスキー大統領は「われわれは欧州の対等な一員になるために戦っている。だからあなた方はわれわれとともにあるということを証明してほしい。あなたが真の欧州人なのか証明してほしい」と話した。EU加盟国にウクライナ側に立つことを訴え、ウクライナのEU加盟申請承認を圧迫した発言でみられる。

一方、欧州議会はロシアのウクライナ侵攻に対する臨時会議を招集した。EUのフォンデアライエン欧州委員長とミシェル欧州理事会議長らが参加した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기