본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「ウリ共和党」大統領選候補の趙源震氏「中国のキムチ・韓服工程を阻止…全国30カ所のチャイナタウン閉鎖」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
韓国野党「ウリ共和党」大統領選候補の趙源震(チョ・ウォンジン)が「キムチ・韓服など韓国の伝統文化を世界化して中国の鼻柱を圧し折る」と公約した。

20日、趙氏は報道資料を出して「文在寅(ムン・ジェイン)政権は中国が東北工程として歴史を歪曲(わいきょく)し、大韓民国の誇らしい文化遺産である韓服・キムチを自分たちのものだと強盗式のごり押し主張をしても中国に抗議さえできない屈辱的な中国寄り政権」と批判した。

あわせて「中国がキムチと韓服の元祖かのように騒ぐのをこれ以上見ていることはできない。強力な文化的な力で中国を制圧しなければならない」とし「中国の東北工程・キムチ工程・韓服工程を『文化強国コリア』として必ず阻止する」と付け加えた。

趙候補はこれを実践するために「韓服・キムチグローバル化とともに、高句麗・渤海歴史博物館建設を推進する」とし「全国的に30カ所に達するチャイナタウンを徐々に閉鎖して文化・未来コンテンツがある都市にする」とした。

あわせてに「大学で運営する孔子学院も閉鎖する」としながら「中国のいかなる『一帯一路』(中国主導の新シルクロード戦略)事業にも反対し、自由友好国家と反中安保ブロックを形成する」と付け加えた。


関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기