본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓服が「朝鮮族の服飾」とは…徐ギョン徳教授、中国百度に抗議

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

韓服を「朝鮮族の服飾」と説明している写真(左)と韓服を中国の伝統的衣装として紹介するファッションショーの写真。[写真 徐ギョン徳教授]

誠信(ソンシン)女子大学の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授が韓服を「朝鮮族の服飾」と紹介した中国のポータルサイト百度に抗議のメールを送った。

徐教授は、百度に抗議メールを送り、韓服を「韓国の伝統衣装」と正しく変更するように要求したと7日、公表した。

百度は百科事典サイトに「韓服は『漢服(中国の伝統衣装)』起源」、「朝鮮族の服飾は、中国朝鮮族の伝統民俗で、中国の国家級無形文化財の1つ」と紹介した。

徐教授は、これについて百度に抗議メールを送り、韓服に関する歴史的資料を添付し、韓服が韓国の伝統衣装である理由を説明した。また、「歴史的ファクト(事実)を認め、正しい事実を中国に知らせる」とした。

徐教授は、「中国が韓服を自国のものと歪曲していると非難ばかりするのではなく、誤った主張を堂々と指摘し、正しく変えていくことが重要」と強調した。

百度のほかにも、中国の複数の企業が韓服について繰り返し自国のものだと誤った主張をしている。中国企業が開発したディープ・フェイク・アプリ「フェイスプレイ」には、韓服の写真の上に「朝鮮族」という表記がされていた。また、中国延辺のショッピングモールは、韓服を中国の伝統的衣装として広報するファッションショーを開いた。

百度だけでなく、キムチや参鶏湯(サムゲタン)も中国起源だと歪曲された主張をしている。また、尹東柱(ユン・ドンジュ)など多くの独立運動家も「朝鮮族」と歪曲している。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기