본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国大統領選候補者の元喜龍氏「日本も米国もしているのに…文政府、ワクチン契約書の公開を」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

韓国野党「国民の力」大統領選候補者の元喜龍(ウォン・ヒリョン)氏。中央フォト

韓国第一野党「国民の力」の大統領選候補者である元喜龍(ウォン・ヒリョン)前済州道(チェジュド)知事が19日、文在寅(ムン・ジェイン)政府に対してワクチン契約書を公開するよう求めた。

元氏はこの日、フェイスブックを更新して「私が直接米国保健福祉省ホームページに入って、モデルナワクチンの契約書をダウンロードして確認するのに1分程度かかった」とし「文在寅(ムン・ジェイン)政府は秘密保持協約のために絶対に公開できないというそのワクチン契約書」と紹介した。

元氏は「米国はモデルナの契約書を、日本はファイザーの契約書を、欧州連合はアストラゼネカの契約書を公開している」とし、「米国保健福祉省が公開したワクチン契約書には購入総額、供給数量、単価などがすべて公開されている」と言及した。

元氏は「米国保健福祉省で公開されているモデルナワクチン契約書の一部を添付する」とし「文在寅政府では該当の部分くらい公開してみなさい。少なくとも契約がきちんと行われたのか、供給計画があるにはあったのか、国民は知るべきではないか。もし公開できないのなら、その理由を詳細に説明しなければならない」と付け加えた。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기