본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国4000万回分確保の「ノババックス」…米国、ワクチン使用申請また延期

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

ノババックスのワクチン [写真 ノババックス]

米国製薬会社ノババックスが新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)ワクチンの緊急使用申請日程を再び延期した。韓国はノババックスワクチン4000万回分を確保した状態で、具体的な供給日程は確定していない。

6日、ロイター通信などによると、当初、ことし7-9月中に米国食品医薬品局(FDA)にワクチン緊急使用を申請する計画だったノババックスが、これを10-12月期に延期すると発表した。ノババックスが開発した「NVX-CoV2373」ワクチンは、大規模な臨床試験で90%の高い予防効果を示し、期待を集めてきた。

ノババックスは、現在、インド、インドネシア、フィリピンなど他国で先にワクチンの使用承認を申請した状態だが、米国内のワクチン使用承認申請と生産拡大の日程を繰り返し延期している。ノババックスのスタンリー・アークCEOは「承認関連作業をまとめる程度の問題」と説明した。

一方、海外緊急使用申請は加速している。オーストラリアとカナダでは数週間以内に、英国では9月にワクチンの緊急使用許可を申請する計画だとアークCEOは述べている。また、新型コロナワクチン国際共同購入プロジェクトのコバックス(COVAX)参加国にワクチンを輸出するには、世界保健機関(WHO)の緊急承認が必要だが、ノババックスは今月中にこれを申請する方針だ。

ノババックスは、ことし7-9月期まで月に1億回分、10-12月期には月に1億5000万回分のワクチンをそれぞれ製造する計画だ。アークCEOは「供給上の問題を克服したとみられる」とし「今後、大量生産が可能」と述べた。

一方、ノババックスは、2回接種を終えた6カ月後に追加で1回投与するワクチンのブースターショットが抗体を4.6倍に増加させることが分かったと発表した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기