본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

今度は弘大でビキニ姿キックボード…「解放感、不快だったなら申し訳ない」=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

ユーチューバー兼Twitchストリーマー「ハヌル」 [インスタグラム キャプチャー]

最近ソウルの都心でビキニを着てキックボードに乗った女性が自身に向かう非難に自ら立場を明らかにした。

この女性はユーチューバー兼Twitchストリーマー「ハヌル」として、ソウル江南(カンナム)一帯でビキニを着てバイクに同乗した人と同一人物と把握された。

ハヌルは14日、自身のインスタグラムに「逸脱? 目立ちたがり? マーケティング(販促)? 間抜け? 露出症? 考え方しだいだ。着るのは自由。このように着たので見つめるのは自由」とコメントした。また「触れるのだけはやめてほしい。市民の方々が私のために不快感を感じたのなら申し訳ない。一日中乗ったのではなくて1、2分の解放感。わいせつと見る視線と規制が消えれば、後日には着ることに解放感が感じられるのだろうか。#弘大ビキニ」と付け加えた。


これに先立ち各種オンラインコミュニティとSNSには12日、ソウル弘益大付近の道路でビキニ姿でキックボードに乗る女性の姿が入った写真が掲載された。写真の女性ハヌルは前日の11日にもソウル江南区(カンナムグ)テヘラン路一帯でビキニ姿でヘルメットをかぶった一行3人と共にオートバイに乗って物議を醸した。江南一帯で20分間ほどバイクで走行した3人はその後、現代百貨店貿易センター店付近に出動した警察の求めで任意同行した。

一方、昨年8月に江南一帯ではバイクユーチューバーがビキニ姿のモデルを載せてバイクで走って騒ぎを起こした。当時2人は共に軽犯罪処罰法上の過多露出の疑いで書類送検された。現行法上、公開された場所で公然と身体の主要部位を露出して他人に不快感を与える場合、過多露出罪が適用されることがある。違反すれば10万ウォン(約1万900円)以下の罰金、拘留または過料処分を受ける。



関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기
    top 메뉴