본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

海外訪問終えた尹大統領「すべての日程は経済中心、財界人と共に行動」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
アラブ首長国連邦(UAE)国賓訪問とスイスでの世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)出席を終えた韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が「すべての日程の中心を経済に置いて財界人と共に行動した」と伝えた。

尹大統領は20日、フェイスブックに「UAEから300億ドル(約37兆ウォン、約3兆8870億円)の投資決定を引き出し、グローバルCEOと会って韓国への投資を要請した」とし、このようにコメントした。

尹大統領は「チューリッヒ工科大学で量子科学分野の碩学らに会い、未来の国家戦略技術の一つに挙げられるクォンタムサイエンスの政策方向を模索することができた」とし「量子科学の先導国になるため、国家的力量を集めて人材の養成をする」と明らかにした。続いて「この時代の人材養成は、世界各国との連帯と協力を通して可能」とし「人材を通して革新に到達し、革新を通して人類の発展に寄与する」と説明した。

尹大統領は「ドバイ未来博物館を訪問した時、私は『古い地図では世の中を探険できない』というアインシュタインの言葉を引用した。未来は我々が築いていく」とし「今回の海外訪問でわが国民の情熱と挑戦精神をはっきりと目撃した。我々は一度も古い地図に安住したことはない。常に革新と発展を目指し、今も変わらない。新しい地図を作って新しい航路を開拓する大韓民国のために最善を尽くす」と強調した。


関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기