본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国サッカー、ついに韓日戦での連敗断ち切る…大学選抜デンソーカップで日本に3-2で勝利

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

アン・ヒョヨン大学選抜チーム監督。6月に新しいチームを構成してデンソーカップ勝利を導いた。[写真 大韓サッカー協会]

韓国サッカーが最近の韓日戦での連敗を断ち切った。韓日大学サッカー定期戦であるデンソーカップサッカーを通じてだ。韓国は17日に安養(アンヤン)総合運動場で開かれた第20回デンソーカップで延長戦の血闘の末に3-2で勝利した。韓国は先に2点を取ったが、後半に連続でゴールを入れられ延長戦に入った。延長後半でイ・サンヒョク(檀国大学)がミドルシュートで決勝点を決めた。韓国はこの大会で日本と8勝8敗2分けで成績が並んだ。デンソーカップは韓日の大学選抜チームが対戦する大会だ。2004年に初めて開かれた。デンソーカップは毎年1回開催されていたが、新型コロナウイルスのため2020年と2021年は中止された。代わりに今年は2回にわたり大会が開かれた。韓国大学選抜チームも6月に日本で開かれたデンソーカップでは0-5で完敗したが、ホームで雪辱に成功した。アン・ヒョヨン(東国大学)監督とイ・セイン(中源大学)首席コーチが6月から新たなチームを構成して訓練したおかげだ。韓国はこの日の勝利で最近の韓日戦での連敗も断ち切った。今年韓国サッカー代表チームは16歳以下(U16)からA代表チームまで全年齢帯にかけて相次ぎ日本に完敗した。韓国U16代表チームは6月に日本で開かれた親善大会で日本に0-3で、U23代表チームは同月に開かれたアジアサッカー連盟(AFC)U23アジアカップ準々決勝で日本に0-3で敗れた。A代表チームも7月の東アジアカップで日本に0-3で負けた。昨年3月に開かれた日本とのA代表チーム評価試合に0-3で敗北したのまで加えると韓国は全年齢層にわたって4連敗中だった。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기