본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

俳優イ・サンボさん「麻薬ではなく、うつ病の薬を服用」…麻薬使用の容疑は否認

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

麻薬類「ケタミン」。本文と写真は関係ありません。[写真 釜山地検]

麻薬使用の疑いで緊急逮捕された俳優のイ・サンボさんが麻薬容疑を全面否認した。

イさんは13日、YTNとのインタビューで「麻薬を使用した事実がなく、うつ病を患って関連薬物を服用したことが誤解を招いた」と明らかにした。

同時に「警察の試薬検査で陽性反応が出たのはうつ病薬物に含まれた少量の麻薬成分のため」と話した。

イさんは2009年に父親が亡くなったことに続き、姉と母親まで事故で亡くなり、うつ病がひどくなったと主張した。

実際、イさん側が提出した診断書には、2019年からうつ病や不安症で抗うつ剤や神経安定剤などを服用したという内容が盛り込まれているという。

また、麻薬投薬の疑いを認めたという報道は事実ではないと述べた。イは無分別な推測性報道に対して法的対応するという立場を明らかにした。

警察は、イさんの薬物服用の事実を確認するため、国立科学捜査研究所に薬物成分の検査と精密分析を依頼し、イを在宅起訴の状態で捜査する方針だ。

これに先立って、ソウル江南(カンナム)警察署は10日、「麻薬を使用したと疑われる男性が走り回っている」という住民の通報を受けて出動し、同日午後2時ごろイを江南区論ヒョン洞(ノンヒョンドン)の自宅で緊急逮捕した。当時、警察は彼の自宅の中で錠剤数10錠を発見して確保した。

警察は出動後、麻薬使用の有無を確認するために簡易試薬検査を行い、陽性反応が出てイさんを逮捕した。

イ・サンボさんは2006年、KBS2TVドラマ『透明人間チェ・ジャンス』でデビューした。ドラマ『ヨメ全盛時代』『悪い愛』『RUGAL/ルーガル』『私生活』などに出演し、7月に放映終了したKBS2TV連続ドラマ『ミス・モンテ・クリスト』にも出演した。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기