본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「ペロシ議長のJSA訪問は対北朝鮮抑止力の徴表」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

4日に板門店(パンムンジョム)を訪問したペロシ米下院議長 ツイッター

休暇中の韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が4日、ナンシー・ペロシ米下院議長の一行と約40分間の電話会談をした。尹大統領はこの日午後2時30分から行われた電話会談で「(ペロシ議長一行が板門店共同警備区域を訪問するのは)韓米間の強力な対北朝鮮抑止力の徴表になる」と述べたと、国家安保室の金泰孝(キム・テヒョ)第1次長が伝えた。尹大統領は「5月にバイデン米大統領と約束した韓米同盟のグローバル包括的戦略同盟への発展のために米国議会と緊密に協力する」とし、このように話した。

この日、尹大統領とペロシ議長一行の間の電話会談では外交と国防、技術協力と気候変動など広範囲な議題が扱われた。大統領室によると、ペロシ議長は「尹大統領が最初の夏の休暇に家族と時間を過ごす中、時間が確保されたことに感謝する」と述べた。続いて「韓米同盟はいくつかの観点で重要な意味があるが、道徳的な側面でも必ず守るべきことがある」とし「ワシントンで最近、韓米追慕の壁の除幕式が挙行されたように、これまで数十年間にわたり多くの犠牲で守ってきた平和と繁栄の約束を必ず守って維持していく義務がある」と話した。また「域内の平和と安定のための核心軸として韓米同盟の重要性がより一層高まっている」とし「韓米間で自由に開放されたインド太平洋秩序を共に築いていこう」と提案した。

この日の電話会談にはペロシ議長のほか、米連邦下院のグレゴリー・ミークス外交委員長、マーク・タカノ退役軍人委員長、スーザン・デルベネ歳入委員会副委員長、韓国系のアンディ・キム議員、フィリップ・ゴールドバーグ駐韓米国大使も加わり、拡大会談形式の電話で進行された。尹大統領は議員団に「各地のコリアンアメリカンに特に配慮してほしい」と要請した。電話会談では米中葛藤の導火線となった台湾への言及はなかったという。

また、米国のチップ4(Chip4、韓国・日本・米国・台湾半導体サプライチェーン同盟)加入に関し、大統領室の関係者は「具体的な議論はなく、米議会の関係者が最近議会が通過させた半導体関連法案が韓国にもプラスになればよいという話をした」と説明した。米下院は先月28日、自国の半導体産業発展と技術的優位維持のために約2800億ドル(約364兆ウォン、約37兆円)を投入する半導体関連法を通過させた。ペロシ下院議長はこの日、電話会談の後、板門店(パンムンジョム)共同警備区域(JSA)を訪問した。

昨年1月のバイデン政権発足以降、米国の要人が板門店を訪問したのは初めて。ペロシ議長のJSA訪問はそれ自体が最近ミサイル試験発射など挑発の程度を高めている北朝鮮に対する警告メッセージという分析だ。韓国大統領室の関係者は「ペロシ議長が『同僚議員に板門店やJSAなど韓国の安保現場を確認させたい』と述べた」と伝えた。ペロシ議長は1997年、下院情報委員の資格で北朝鮮を2日間訪問している。

かつてペロシ議長は北朝鮮の核・ミサイル開発を狙って強硬発言をしていた。2019年2月のハノイ米朝会談の半月前、米国を訪問した当時の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長に対し、ペロシ議長は「私は北朝鮮を信じない。北朝鮮の本当の意図は非核化でなく韓国の武装解除」と述べた。文議長の一行が「ハノイ会談が成功するよう雰囲気を作るべき」と伝えたが、「シンガポール米朝首脳会談もショーだった」としながらこのように発言したという。

これに先立ちペロシ議長はこの日、国会で金振杓(キム・ジンピョ)国会議長に会った後に出した共同声明で「強力かつ拡張された対北朝鮮抑止力を基礎に、国際協力および外交的対話を通じて実質的な非核化と平和定着を実現するための両国政府の努力を支援していくことにした」と明らかにした。ペロシ議長は「今回の歴訪の主な目的の一つが安全保障」とし「在韓米軍に感謝の意を表すことも安全保障に対する強力な意志を見せるものだ」と述べた。

金議長は「来年が韓米同盟70周年であることを想起し、同盟の発展に対する両国国民の期待を込めて『韓米同盟70周年記念決議案』採択を積極的に進めることにした」と明らかにした。

◆李容洙氏、ペロシ議長に会おうとしたが

この日、ペロシ議長に会うために国会を訪問した旧日本軍慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さん(94)が国会警護員に制止される過程でけがをした。李さんとペロシ議長の面談は結局、実現しなかった。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기