본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

ロイター「韓国、宇宙プログラムの大きな一歩を踏み出した」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

ヌリ号

21日、外信は「韓国が1トン以上の実用人工衛星を発射できる7番目の国になった」とヌリ号の2回目の打ち上げ成功を報じた。ロイターは昨年10月ヌリ号1回目の打ち上げ失敗以降から成功するまで過程を紹介した。ロイターは「韓国は今回の成功で宇宙プログラムを始めようとする大きな一歩を踏み出した」として「6世代(6G)通信網、諜報衛星と月探査宇宙船などでの野心に満ちた目標を達成しようとする韓国計画の礎」と伝えた。

APは「世界10位の経済大国である韓国は半導体、自動車、スマートフォンの主な供給国だが、宇宙開発プログラムはアジア近隣諸国である中国、インド、日本より遅れている」として「ヌリ号の成功的な打ち上げは韓国内で大きくなっている宇宙への野望を力づけた」と伝えた。CNNも「かつてのロケットは全部ロシアの技術が取り入れられたが、ヌリ号は韓国自力の技術を使ったものなので今後様々な未来の衛生に関連した任務の門を開くだろう」と見通した。

中国人民日報海外網は「韓国が一度発射失敗を勝ち抜いて世界の7番目の衛星発射国になった」と報じた。アルジャジーラ通信は「ヌリ号の打ち上げ成功は韓国にとって大きな進展になるだろう」とし、「商業用衛星事業は韓国に収益性の良い投資になるだろう」と見込んだ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기