본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

初めて税務調査を受けるBTS所属事務所HYBE、「通常の定期調査」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

BTSは10日のアンソロジーアルバム「PROOF」発売と新曲広報放送活動を最後にメンバーのソロ活動体制に変わる。 [写真=ビッグヒットミュージック]

韓国人気グループBTS(防弾少年団)の所属事務所HYBE(ハイブ)が会社設立後初めて国税庁の税務調査を受ける。

国税庁は最近、ソウル龍山(ヨンサン)のHYBE社屋に調査官を派遣し、会計帳簿を確保した。これに関しHYBEの関係者は17日、「通常の定期税務調査」と明らかにした。今回の調査はソウル庁調査1局が担当し、HYBEの事業拡大と海外子会社設立など全般的な事案を調べるという。

HYBEはBTSやSEVENTEEN(セブンティーン)など所属アーティストの世界的な人気で、エンターテインメント企業では初めて年間売上高1兆ウォン(約1040億円)時代を開いた。昨年の売上高は1兆2559億ウォン、営業利益は1902億ウォンだった。2015年までHYBEは営業利益を出せず、税務調査対象でなかった。

HYBEはビッグヒットミュージック、プレディスエンターテインメント、ウィバースカンパニー、ソースミュージックなど17の系列会社があり、うち海外法人は9社。昨年4月にはジャスティン・ビーバー、アリアナ・グランデなど世界的なポップスターが所属するITHACAホールディングスを買収した。

HYBEはBTSの団体活動休止の件で揺らいでいる。14日、BTSがユーチューブチャンネルで今後のソロ中心活動計画を明らかにし、業界とファンに衝撃を与えた。HYBEの株価は一日で4万8000ウォン(24.87%)急落し、時価総額2兆ウォンが蒸発した。ただ、解散説を収拾し、HYBEの株価は2日連続で小幅上昇している。この日、HYBEの株価は500ウォン(0.34%)値上がりした14万8500ウォンで取引を終えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기