본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

株価25%急落のショックに…HYBE「BTSの解散はない、しばらく休むだけ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

BTS

グループBTS(防弾少年団)の団体活動暫定休止宣言で所属事務所HYBEの株価が暴落するなどのことを受け、所属事務所は「チーム解散は全く考慮していない」として解散説を否認した。

HYBEのパク・ジウォン代表は15日職員に送った長文のメールを通じて「誤解の余地がある内容が広がっており、懸念が大きいだろう」とし、「BTSはチーム解散を全く考慮しておらず、チーム解散の手順に向かっているわけでもない」と明らかにした。

パク代表は「チーム活動をしばらく休むというメッセージは完全な活動休止を意味しない」として「持続的な成長と成熟のためにチームと個人活動を併行することで活動の幅を多角的に広げるという意味」と強調した。

今後の活動に関連しては「メンバーの別個人活動計画はすでに立てられ、または立てているし、すぐに発表される予定」とし「『Proof』活動以降追加的なチーム活動計画も立てている」と話した。

前日、BTSはユーチューブ映像を通じて「少し止めて、緩めて、休んでも今後のより多くの時間のために進むだろう」とし、デビュー9年ぶりに団体活動暫定休止を宣言した。リーダーのRMは「『Dynamite』まではわがチームが私の手の上にあったような感じだったが、その後に『Butter』や『Permission To Dance』からは私たちがどんなチームなのかよく分からなくなっていた」とし、「何かを語り、どのようなメッセージを投げるかがとても大事で生きていく意味だったが、そのようなものがなくなった」と話した。

また「K-POPアイドルシステム自体が人を熟成させるように放っておかない」として「何かを作り続けなければならないし、やらなければならないから私が成長する時間がない」と打ち明けた。

このようなニュースを受け、15日、有価証券市場でHYBEは前取引日より24.87%急落した14万5000ウォン(約15000円)で取り引きを終えた。

場序盤には27.98%下落した13万9000ウォンまで落ちて52週ぶりに低価格を更新した。

HYBE株価が取引場で14万ウォンを下回ったのは2020年10月15日上場以来初めてだ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기