본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

PSYとBTSシュガのコラボ曲『That That』、米ビルボードのシングルチャート80位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

歌手PSYがグループBTSのメンバーシュガとコラボした曲『That That』で米国ビルボードのメインシングルチャート入りした。[サイ ツイッター キャプチャー]

歌手兼プロデューサーPSY(サイ)と「BTS(防弾少年団)」メンバーのシュガのコラボ曲『That That』が米国ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で80位を占めた。

9日(現地時間)、ビルボードによると、先月29日公開されたPSTの9thオリジナルアルバム『サダ9』のタイトル曲『That That』は14日付「ホット100」でこのような記録を残した。

「ホット100」はビルボードの主なチャートの中の一つで、音源ダウンロードおよび実物レコードの販売量や再生回数、ラジオ放送回数などを合算して米国で最も人気のある曲のランキングを集計する。

PSYのビルボード「ホット100」入りは今回が5回目だ。2012年『江南(カンナム)スタイル』で全世界を揺るがしてK-POPの存在感を知らせ、この曲で7週連続で2位を占めた。後続曲である2013年『GENTLEMAN』5位、2014年『HANGOVER』26位、2015年『DADDY』97位も「ホット100」に上がった。今回の曲『That That』で7年ぶりに「チャートイン」に成功した。

コラボ曲を含むBTSメンバーで6回「ホット100」のトップになったシュガはソロロジェクト「Agust D」を含む『That That』で個人3回目の「ホット100」入りの記録を塗り替えた。

同時に、『That That』はビルボード内に他のチャートでも善戦した。世界200カ国の再生回数と販売量を集計してランキングを付ける「ビルボードグローバル」で5位、「ビルボードグローバル」(米国除外)では2位を占めた。

これに先立って、『That That』は6日(現地時間)アップデートされたオフィシャル シングルチャートのトップ100に61位でデビューした。オフィシャルシングルチャートはビルボードとともにポップ市場を代表するチャートと見なされる。

PSYはこの日、ビルボードのランキングが公開された後、自身のSNSを通じて「本当にありがとうございます」と伝えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기