본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

4年ぶりカムバックのBIGBANG、4月5日に新曲発表…V.I脱退後初

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

韓国芸能事務所YGエンターテインメントが21日、公式ブログにBIGBANG(ビッグバン)の新曲発表を伝えるポスターを公開して「BIGBANGが4月5日にカムバックする」と明らかにした。BIGBANGが新曲をリリースするのは2018年3月のシングル『Flower Road』以来、約4年ぶりだ。 写真はBIGBANG。[写真 YGエンターテインメント]

韓国のボーイズグループBIGBANG(G-DRAGON、SOL、T.O.P、D-LITE)が4月5日に新曲を引っさげカムバックする。

所属事務所YGエンターテインメントは21日、公式ブログにBIGBANGの新曲発表を伝えるポスターを公開して「BIGBANGが4月5日カムバックする」と明らかにした。

BIGBANGの新曲は2018年3月に発表したシングル『Flower Road』以来、約4年ぶりだ。また、V.I脱退以降、4人組体制でリリースする初の新曲でもある。

過去、メンバーのD-LITEの入隊時に合わせてリリースされた『Flower Road』で、BIGBANGは「これが最後じゃない/また会おう 花が咲いたら」と歌っていた。

YGは「空が徐々に澄み渡っていくという意味の清明には火かき棒を差しても芽が出るということわざがある。『また会おう 花が咲いたら』と歌ったBIGBANGの約束と春の雰囲気が絶妙にマッチしている」と紹介した。

所属事務所は「カムバックポスターが公開されて1時間も経たないうちにツイッターの『ワールドワイドトレンド』1位にランクインし、BIGBANGの変わらない存在感を感じさせた」と自評した。

メンバーは最近、新曲ミュージックビデオ(MV)の撮影も終えたという。

2006年にデビューして今年17年目をむかえたBIGBANGは『LIES』『LAST FAREWELL』『HARU HARU』『FANTASTIC BABY』『BANG BANG BANG』などが大ヒットして人気を享受した。

一方、グループは2017年T.O.P(チェ・スンヒョン)を皮切りにG-DRAGON(クォン・ジヨン)、SOL(トン・ヨンベ)、D-LITE(カン・デソン)が順に兵役に就いて4年という長い空白期を送った。

空白期にはメンバーだったV.I(イ・スンヒョン)が社会的に大きな波紋を広げた「バーニングサンゲート」に関わり芸能界から引退した。T.O.Pは大麻を使用した容疑で起訴されて執行猶予を宣告された。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기