본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

3回目まで接種したのに…フランス保健大臣、新型コロナに突破感染

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス感染症(新型コロナ)ワクチンの3回目の接種まで終えたフランス保健大臣が新型コロナに感染した。

オリヴィエ・ヴェラン連帯・保健大臣は13日(現地時間)、ツイッターに文章を載せて新型コロナに感染したと伝えた。彼は「自宅隔離をしながら遠隔で業務をしている」と明らかにした。ヴェラン大臣はフランス防疫守則によって7日間自宅隔離をするべきだが、PCRや抗原検査の結果が陰性になると5日で隔離が終わる。

ヴェラン大臣は前日午後、軽い感染症状を見せて検査を受けたが、陽性が確認されたことが分かった。感染に先立ってヴェラン大臣はジャン・カステックス首相が主宰する閣僚会議に参加したが、フランスではワクチンを打ったとすれば密接接触をしても隔離を求めない。

ヴェラン大臣は昨年2月と5月アストラゼネカ製ワクチンを打ち、その年10月モデルナ製ワクチンで追加接種した。

フランスでは一日に30万人以上の感染者が発生しているが、政府は防疫規制を強化するよりはワクチン接種を促す戦略を選んだ。12歳以上のフランス人口の92%がワクチン接種を少なくとも1回以上打ち、ワクチンを打っていない8%は500万人程度とみられる。

フランスの累積感染者は1293万4982人で全世界で5番目に多く、累積死亡者は12万6305人で世界12位だ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기