본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

いつの間にか1200ウォン目前…韓国の富裕層は「ドル投資」中

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

米ドル

30億ウォン相当の金融資産を持つ事業家のAさん(65)は昨年11月から為替相場が1ドル=1170ウォンほどとドル安になるたびにドルを買った。相場が1ドル=1200ウォンまでウォン安が進むと予想したからだ。

こうして2カ月ほどでAさんがドル預金に入れた金額だけで16万ドルだ。彼は「今年米国の基準金利引き上げでドルがさらに上がると予想し投資の割合を増やした」と話した。

最近の高額資産家の関心事はドル投資だ。昨年ドル投資で収益を手にした上に、今年もドル高が続くと予想するためだ。

4日のソウル外国為替市場は前日より2.30ウォンのウォン安ドル高となる1ドル=1194.10ウォンで取引を終えた。2日連続1190ウォン台にとどまりウォン安が続いている。先月30日には昨年初めの1ドル=1082.10ウォンから9.9%(106.70ウォン)のウォン安ドル高となる1ドル=1188.80ウォンとなった。ドルの上昇率が昨年のKOSPI年間上昇率の3.6%より2倍以上高い。特に昨年10月12日には14カ月ぶりに取引時間中に1ドル=1200ウォンを超えるウォン安となった。

ドル高に火をつけたのは長期化するインフレ(物価上昇)と新型コロナウイルスのオミクロン株感染拡大の恐怖だ。

ハナ銀行アジア選手村PBセンター支店のチュ・ミョンヒ支店長は「昨年初めのウォン高傾向の中、為替相場が1ドル=1100ウォン台の時にドルを買った投資家はドル高に転じた昨年夏ごろにすでに5~6%以上の差益を得た。その後年末から相場が1ドル=1170ウォン台で調整され一時的にウォン高傾向を見せると再び分割買いする資産家が増えた」と説明した。

ドルを確保しておこうとする需要は数値でも現れる。韓国銀行によると昨年11月末に韓国国内の外国為替銀行のドル預金残高(法人含む)は888億ドルで、昨年1月末の761億6000万ドルより16.6%増えた。過去最大だ。

それなら今年「スーパードル」が本格化するだろうか。外為市場専門家らは上半期にはドル高で1ドル=1200ウォン水準を超えると予想した。

強力な引き金は米連邦準備制度理事会(FRB)の速くなった緊縮時計だ。FRBは先月インフレに対応してテーパリング終了時期を6月から3月に繰り上げ、年末まで3回の金利引き上げを予告した。4日の米シカゴ商品取引所(CME)によると、3月にFRBが政策金利を引き上げる可能性の見通しは昨年11月末の25.2%から最近は65.1%に高まった。6月の引き上げの可能性の見通しは91.8%だ。一般的に政策金利を引き上げれば安全資産であるドルの価値は上がる。

新韓銀行エコノミストのペク・ソクヒョン氏は「(FRBが)予想より早く3月ごろ金利引き上げに出るならば為替相場は上半期中に1ドル=1230ウォンまでウォン安が進むかもしれない」と話した。DB金融のムン・ホンチョル投資研究員も「韓国の輸出増加率が鈍化するのもウォン下落の一因」と付け加えた。

ただ専門家の間では今年ウォン相場「上低下高」の流れを見せるという見通しが多かった。通貨政策緊縮にともなうドル高圧力が下半期に鈍化すると予想するからだ。ペク・ソクヒョン氏は「下半期には世界的にインフレの懸念が低くなり、世界経済が回復してFRBの緊縮速度も徐々に緩むだろう」と話した。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기