본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国経済副首相「日本の輸出規制が韓国に『ワクチン』の役割」

ⓒ 中央日報日本語版

洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官

韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官が1日(現地時間)、海外投資家に対し、グローバルサプライチェーン(GVC)の混乱の中でも韓国経済がふらつくことがないよう努力すると述べた。

洪副首相はこの日、英ロンドンのコリンシアホテルで、グローバル投資銀行と資産運用会社の役員21人を招請し「韓国経済:パンデミックを克服したKドラマ」をテーマに韓国経済説明会を開催した。

洪副首相はグローバルサプライチェーンの支障が韓国経済に及ぼした影響と韓国の対策に関する投資家の質問に対し、「一定部分の影響はあったが、全般的に結果だけを言うと制限的だった」とし「韓国政府はこの混乱を十分に克服することができる」と自信を表した。

洪副首相は2年前の日本の輸出規制事例を例に挙げながら「当時、日本の輸出規制で大きな打撃を受け、政府は素材・部品・装備の競争力強化対策に取り組んだ」とし「その結果、もう国内で満たすことができるようになり、輸出規制が『ワクチン』の役割をした」と述べた。

また、車載用半導体の供給に支障が生じて一部の国内自動車工場が稼働を停止したのをきっかけに、輸入への依存度が高い車載用半導体を国内で一定部分供給するために企業と共に対策を講じている、と説明した。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기