본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

岸田首相、あす初の所信表明演説…韓国関連の言及に注目

ⓒ 中央日報日本語版

岸田文雄首相

岸田文雄首相が8日、初の所信表明演説を行う。外交政策を明らかにして韓国に関連してどのような立場を出すのか注目される。

日本メディアは7日、岸田首相が8日に初めて所信表明演説を行うと伝えながら演説文の原案を公開した。所信表明演説は日本の首相が臨時国会あるいは衆議院選挙後の特別国会で自身の国政方針に対して説明する演説だ。

岸田首相は演説で今後の経済政策の方向および成長戦略、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)への対応など対内国政運営方向とあわせて米国との共助を通した中国牽制(けんせい)など対外政策に対する構想もあわせて発表する方針だ。

岸田首相が初めての所信表明演説で韓国に対して菅義偉前首相と類似の水準で言及するのか、違う立場を示すのか関心が集まっている。菅前首相は今年1月、内閣全体の方針を説明する施政方針演説で「韓国は重要な隣国」としながらも現在、両国の関係は非常に厳しい状況にある。健全な関係に戻すためにも、我が国の一貫した立場に基づき、韓国側に適切な対応を強く求めていく」と述べていた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기