본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国ドラマ『六龍が飛ぶ』などで名演技…俳優ナム・ムンチョルさん、大腸がん闘病の末死去

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

俳優のナム・ムンチョルさん

韓国ドラマ『六龍が飛ぶ』『元カレは天才詐欺師』などに出演し、名演技を見せたベテラン俳優のナム・ムンチョルさんが4日、亡くなった。50歳。

故人の所属事務所はこの日、「ナムさんが午前6時20分、持病で死亡した」と明らかにした。所属事務所によると、ナムさんは大腸がんの診断を受けた後、闘病してきた。

ナム・ムンチョルさんは俳優生活を舞台からスタートし、2002年『ライターをつけろ』でスクリーンデビューした。その後、ドラマ『六龍が飛ぶ』『元カレは天才詐欺師』『青春時代』『SUITS/スーツ~運命の選択~』『緑豆の花』のほか、映画『容疑者X 天才数学者のアリバイ』『プリースト 悪魔を葬る者』『白頭山大噴火』などの幅広い作品に出演してきた。『六龍が飛ぶ』では崇禄大夫役を、『プリースト 悪魔を葬る者』では補助司祭であるパク修士役を担い、熱演を繰り広げた。演劇舞台でも『趣味の部屋』『工場』『愛別曲』『ボクサーと少年』、ミュージカル『オケピ!』『アサシンズ』『ジャック・ザ・リッパー』『地下鉄1号線』などで活躍した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기