본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国慶尚北道知事、「日本外務省、独島に対するとんでもない妄言を直ちにやめるべき」

ⓒ 中央日報日本語版

2019年6月、独島で行われた「独島守護決意大会」のイ・チョル慶北知事が「決意文」を読んでいる。[写真 慶北道]

イ・チョル慶北(キョンブク)知事が17日、日本外務省が報道資料で「韓国国会議員が日本固有の領土に上陸した」として再発防止を求めたことを受け、強力に抗議する声明書を20日、発表した。

イ知事は「日本外務省の毎年繰り返される独島(ドクト、日本名・竹島)に対するとんでもない妄言を直ちにやめることを強力に警告する」として「独島を管轄する道知事として、300万道民とともに日本のいかなる挑発にも強力に対抗する」と明らかにした。

今回入島した国会議員は15日、第76周年光復節(解放記念日)を迎えて大邱(テグ)サイバー大学が進めた「鬱陵島(ウルルンド)・独島の生々しさを伝える」という生放送のために独島を訪れた。

イ・チョル知事もこの日、慶北道のユーチューブチャンネルで中継された生放送に出演して「国に力があってこそ独島を守ることができる」と強調し、若者に愛国とともに独島への愛情を呼びかけたことがある。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기