본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

ドラマ『椿の花咲く頃』出演の中堅女優キム・ミンギョンさん死去…享年61歳

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

女優キム・ミンギョンさん[写真 DAHONGエンターテインメント]

演劇舞台から映画、ドラマで活発に活動してきた中堅女優キム・ミンギョンさんが亡くなった。享年61歳。

17日、所属事務所のDAHONGエンターテインメントはキム・ミンギョンさんが16日亡くなったと明らかにした。

故人は、1979年劇団「シンヒョプ」の団員として演技を始め、『10個のインディアン人形』『ロミオ20』などの演劇に出演し、1981年大韓民国演劇祭で新人賞を受けた。

映画とドラマにも多数出演して大衆にも顔を知らせた。

映画『カン・チョルジュン 公共の敵1-1』『タチャ イカサマ師』『イテウォン殺人事件』『小公女』とまだ公開されていない『1947ボストン』などに出演し、ドラマは『私の娘、ソヨン』『オクニョ 運命の女』『椿の花咲く頃』などに出演した。最近の作品ではドラマ『マウス』と『ご飯になれ』などがある。

葬儀室はソウル聖母(ソンモ)病院葬儀場第1号室で、出棺は18日午前7時だ。埋葬地は南漢江(ナムハンガン)公園霊園だ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기