본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<東京五輪>韓国の独自の給食に反発した日本…米国も「32トン、7000食」準備

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

東京晴海にあるオリンピック(五輪)選手村食堂内部。[写真 東京五輪組織委員会]

韓国に続き、米国も東京オリンピック(五輪)選手団に食事を独自に調達する。

米国USAトゥデイは21日、「7万2000ポンド(約32.6トン)に達する食材で米国選手の7000食を提供する」と報じた。

米国の給食支援センターは世田谷区立大蔵運動公園近隣に用意された。米国は7万2000ポンド分の食材と飲み物などを米国コロラド州から東京に運んできた。27日間7000食程度を提供する。

これに先立って、韓国も五輪選手村近隣に給食支援センターを作った。大会期間に8500食分のお弁当を提供する予定だ。しかし、韓国の給食支援センターに対して日本国内で一部反発の気流があった。ある日本政治家は「食材に気を遣っているのに、福島住民の心を踏みにじる行為」と主張した。選手村の食材には福島産も含まれている。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기