본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

日本、福島原発の汚染水海洋放出へ…韓国政府、緊急次官会議開催

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
日本政府が福島第一原発事故以降に発生した汚染水を海に放出することを決定したことを受けて韓国政府が関係部署次官会議を緊急招集した。

13日午前10時、外交部をはじめ海洋水産部、環境部、原子力安全委員会など関係部署の次官が参加する中で、具潤哲(ク・ユンチョル)国務調整室長の主宰で汎政府次元の対応方案を協議するための会議が招集された。政府は会議直後に対策を説明する予定だ。

この日、日本政府は関係閣僚会議で福島第一原発のタンクに保管中の汚染水を海洋に放出するという計画をまとめた「処理水処分に関する基本方針」を決定した。

3月基準で125余万トンの福島原発汚染水の具体的放出時期と方法は、東京電力が細部計画を樹立して、日本原子力規制委員会の認可を経て決定される。実際の放出は2年後になるという予想が出ている。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기