본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

北朝鮮の東京五輪不参加に…菅首相「一方的な発表」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

菅義偉首相

菅義偉首相が北朝鮮の東京オリンピック(五輪)不参加の決定に対して「一方的な発表を聞いているだけ」と6日、明らかにした。

共同通信などによると、菅首相はBS日テレの番組でこのように述べた。

菅首相は「国際オリンピック委員会(IOC)、大会組織委員会、東京都などで状況をよく整理していくだろう」と話した。

北朝鮮は体育省が運営する朝鮮体育ホームページを通じて「北朝鮮オリンピック委員会は総会で悪性ウイルス感染症による世界的な保健危機状況から選手たちを保護するために五輪に参加しないことを決めた」として五輪不参加の意向を明らかにした。新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)に対する懸念を公式理由として挙げたわけだ。

これを受け、IOCは北朝鮮から不参加に関する公式通知を受けていないことが分かった。IOC側は北朝鮮と新型肺炎状況を議論するために何度も電話会議を要請したが、不可能だったと伝えた。

東京五輪不参加を公式宣言した国は北朝鮮が初めてだ。日本政府は新型肺炎の拡散傾向が続いているため、他の国々の不参加宣言が続くことを懸念している。

菅首相は北朝鮮が不参加の決定を撤回する可能性も排除していない。菅氏は番組で北朝鮮の不参加の意思変更の可能性について「今までもそうしたことが何回かあったのではないかなと思う」と述べた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기