본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

ハリス副大統領「アトランタ銃撃の悲劇、バイデンと哀悼…アジア系と連帯」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

ジョー・バイデン大統領

カマラ・ハリス米副大統領は17日(現地時間)、韓国人4人を含む8人の死亡者を出したアトランタ銃撃事件を悲劇としながら犠牲者に哀悼を表した。

ハリス副大統領はこの日、ホワイトハウスで記者団と会い「このことは悲劇」としながら弔意を表し、「われわれは犠牲に対して悲しむ」と話した。

続けて「この事件は我が国で暴力という問題を絶対に容認するなと示唆している」と話した。あわせて、米国人一人ひとり、いかなる形のヘイトに対しても沈黙してはいけないと強調した。またアジア系に対するヘイトクライム(憎悪犯罪)の増加に関連し、アジア系と連帯して声を出したいと明らかにした。

ホワイトハウスはこの日、「ジョー・バイデン大統領が夜中に報告を受け、ホワイトハウスの役人が(アトランタ)市長室および連邦捜査局(FBI)と緊密に接触している」と発表した。

バイデン大統領はハリス副大統領と共に19日、アトランタを訪問する予定だが、その際に今回の事件に関連した言及もしくは措置もあるのではないかとみられる。

前日、ジョージア州アトランタ近隣では、ロバート・アーロン・ロング容疑者(21)が3カ所のマッサージ店とスパに銃撃を加え、韓国人4人を含む8人が死亡し、1名が負傷する惨事が発生した。

アトランタ北部ピードモントにある「ゴールド・マッサージ・スパ」、「アロマセラピー・スパ」で4人の女性が亡くなったが、4人は韓国系であることが確認された。

チェロキー郡のマッサージショップ「ヤングズ・アジアン・マッサージ・パーラー」で発生した銃撃では4人が亡くなって1人が負傷したが、死亡者には白人2人とアジア系2人が含まれた。しかし、この日キム・ヨンジュン米国アトランタ総領事によると、このアジア系女性2人は韓国人ではないことが確認された。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기