본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

米マッサージ店連鎖銃撃事件…「死者8人中4人が韓国人女性」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
米国ジョージア州アトランタ一帯で16日(現地時間)、相次いで銃撃事件が発生し、8人が死亡したとAP通信、CNN放送など米メディアが報じた。死亡したアジア系女性4人はいずれも韓国人だと現地の韓国系メディアが伝えた。

同日午後5時頃、アトランタ近郊チェロキー郡のマッサージ店「ヨンス(Young's)アジアン・マッサージ・パーラー」で銃撃事件が起こり、4人が死亡、1人が負傷した。2人は現場で遺体で発見され、3人の負傷者が病院に運ばれたが、このうち2人が病院で息を引き取った。負傷者1人が病院で治療を受けている。

続いて午後5時50分頃、アトランタ北部ピードモントに位置する「ゴールド・マッサージ・スパ」と「アロマセラピー・スパ」で連続銃撃事件が起こり、4人が死亡した。警察は、スパ2店で死亡した4人はいずれも女性で、「アジア系とみられる」と述べた。

現地の韓国系メディア・アトランタKは、スパ業界関係者の話を引用し、「生存した従業員の証言によると、死亡者と負傷者はいずれも韓国人女性で、ゴールド・スパで3人、アロマセラピー・スパで1人が死亡したことが分かったと話している」と報じた。

警察は、マッサージ店の監視カメラに映っていたロバート・アーロン・ロング容疑者(21)を同日午後8時30分頃、アトランタから南に240キロメートル離れたクリスプ郡で逮捕した。この日、アトランタで連続発生した3件の銃撃事件は同一犯による犯行であると見て捜査を進めている。犯行の動機は明らかになっていない。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기