본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「韓国2000万人分確保」ノババックス、予防効果96%…ファイザー上回る

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
米国ノババックスが開発中の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)ワクチンが治験第III相で96%の予防効果が現れたと11日(現地時間)、ロイター通信などが報じた。

英国で行われた治験第III相の結果で、ファイザーおよびモデルナワクチンの効能を上回る数値だ。これに先立ちファイザーは95%、モデルナは94.1%の効能を示した。アストラゼネカ・ワクチンは定量をすべて投与したとき62%、ヤンセン・ワクチンはさまざまな国で行われた第III相の平均予防効果が66%を記録した。

ノババックス・ワクチンは先月韓国政府が2000万人分を確保したと明らかにしたワクチンだ。開発会社であるノババックスは第III相接種者のうち新型コロナ症状が重症に悪化したり死亡したりした事例は発生しなかったと伝えた。

ウイルス変異株に対しても相当な臨床効果があるとの結果が出たとノババックスは明らかにした。英国変異株に対する予防効果は86%と現れた。ただし第II相の最終結果、南アフリカ共和国変異株に対しては効能が55.4%に落ちたという。今回の第III相の結果は英国で18~84歳1万5000人を対象に実施された。

ノババックス・ワクチンは合成抗原ワクチンだ。抗原タンパク質を合成した後、免疫増強剤と混ぜて人体に注入して免疫反応を誘導する。最も多く使われるワクチン方式の一つで、長い間使われてきた手法なので安全性が高いという。B型肝炎ワクチン、ヒトパピローマウイルス(HPV・子宮頸がん)ワクチンなどがこのような方式で作られている。

ファイザー、モデルナ・ワクチンと違い、摂氏2~8度の冷蔵条件で保管・流通が可能だという長所もある。国内ではSKバイオサイエンスがノババックスと技術導入契約を結んで自社工場でノババックス・ワクチンを生産する予定だ。韓国政府は先行購入したノババックス・ワクチン2000万人分を4-6月期に導入する計画だが、まだ具体的な時期は確定していない。

英国に先立ち米国で行われた第III相では、65歳以上の高齢者がファイザーやモデルナ・ワクチンを打つために試験を途中離脱して難航していた。ノババックスは米国で65歳以上の臨床参加者が十分に確保されない場合、英国で進行された臨床資料に代えることができるという立場だ。米メディアのCNBCによると、ノババックス側は米規制当局が英国の臨床データで充分だと判断する場合、早ければ5月に使用承認が下りるとみている。だが規制当局が米国内の臨床データが必要だと要求する場合、ワクチンの承認が下りるまでにさらに2カ月ほどかかるだろうという展望だ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기