본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国でアストラゼネカのワクチン接種で初の死亡事例、複数の基礎疾患もつ療養患者

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

京畿道高陽市(キョンギド・コヤンシ)で3日、療養施設の入所者が新型コロナウイルスワクチンを接種した後に死亡した。

京畿道高陽市(キョンギド・コヤンシ)で3日、療養施設の入所者が新型コロナウイルスワクチンを接種した後に死亡した。ワクチンの副反応によるものかはまだ確認されていない。

保健当局などによると、2日午前に高陽市一山東区の療養病院でアストラゼネカのワクチンを接種した50代のAさんが同日午後に心臓発作と呼吸困難が起き救急処置を受けた。

その後3日午前に再び心臓発作の症状が現れ救急処置を受けたが死亡した。

Aさんは心臓疾患と糖尿病、脳卒中など複数の基礎疾患があったという。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기