본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国外交次官と会談したイラン次官「韓国、船舶抑留を政治化せず待つべき」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

4日、イラン革命守備隊に韓国船籍「韓国ケミ」号が拿捕された。イランは海洋汚染を理由に船舶を抑留したと明らかにしたが、船社側は海洋汚染はなかったと主張している。ソン・ボングン記者

イランに抑留されている韓国船舶と船員の早期釈放のためにイランを訪問した韓国外交次官が10日(現地時間)、テヘランでイラン外務次官と会談した。イラン側は「船舶抑留と韓国内イラン口座の凍結とは関係がない」という従来の主張を展開したと伝えられた。

この日、AFP通信はイラン国営IRNA通信を引用して崔鍾建(チェ・ジョンゴン)外交部第1次官がイランのアッバス・アラグチ外務次官と会談したと報じた。崔次官はこの日午前0時35分、仁川(インチョン)国際空港で航空便に搭乗し、カタール・ドーハを経てテヘランに到着した。

アラグチ次官はこの日の会談で韓国船舶がガルフ湾(ペルシア湾)を汚染させて抑留されたという従来の主張を繰り返したと伝えられた。dpa通信はアラクチ次官が「韓国が今回の事件を政治化せず、イラン司法府の事実関係の調査が終わるまで待つべきだ」と話したとイランISNA通信を引用して伝えた。

同時に、アラグチ次官を含むイラン側要人は船舶抑留が「米国の制裁にともなう韓国内イラン口座の凍結と全く関係がない」と主張したと通信は紹介した。ただし、アラグチ次官は「米国の制裁で2年半間わが口座が凍結され、韓国は自ら米国の指示によって揺れた」とし、凍結に対する批判的な立場を示したと伝えられた。

韓国船舶の抑留に関連してイランのタカ派の声が高まっているという見方もある。英国のフィナンシャル・タイムズ(FT)はイランのタカ派と近い政権内部者が「韓国は侮辱される必要があった。われわれが薬とワクチン購入が切迫した状況でイランの資金を凍結するわけにはいかないということに気付いただろう」と話したと伝えた。

現在、米国の制裁でイランに凍結されている韓国内口座にあるイラン産石油の輸入代金は70億ドル(約7300億円)と推定される。イラン政府は凍結を緩和することを韓国政府に要求してきた。この資金は医薬品や医療装備、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)のワクチン購入などに使う予定だと知らされた。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기