본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国軍がホルムズ海峡に派遣した「崔瑩」の戦力は

ⓒ 中央日報日本語版

『崔瑩(チェ・ヤン)』[写真 韓国海軍提供]

韓国政府の関係者は5日、「前日にオマーンのマスカット港に急派された清海部隊(ソマリア海域護送戦隊)『崔瑩(チェ・ヤン)』(4400トン級)がこの日未明(日本時間)、ホルムズ海峡近隣に到着し、任務の遂行に入った」と明らかにした。清海部隊は事態収拾のため米国と協調する一方、外交部や海洋水産部と緊密に協力している。

駆逐艦「崔瑩」は全長150メートル・全幅17.4メートル・深さ7.3メートルで、最大速力は時速29ノット(時速約54キロメートル)。127ミリ艦砲と艦対艦巡航ミサイル「海星(ヘソン)」、対潜誘導武器「ホンサンオ」を搭載し、強力な攻撃能力を備えている。SM2対空ミサイルも搭載し、最大140キロ離れた敵の航空機を撃墜できるほか、近接防御武器体系を備え、ミサイル防衛も可能だ。

「崔瑩」は清海部隊として派兵された2011年1月に「三湖(サムホ)ジュエリー号」船員21人全員を救出した「アデン湾黎明作戦」、同年4月には「韓進天津(ハンジン・テンジン)号船員救出作戦」に成功している。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기