본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

文大統領、「上手くできている」36.6%vs「上手くできずにいる」60.1%…支持率の最低記録をまた更新

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

文在寅大統領が22日、青瓦台で開かれた「5部要人招請懇談会」で発言している。[写真 青瓦台写真記者団]

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が過去最低を更新したという世論調査の結果が出た。「上手くできずにいる」という否定評価は60%を超えた。ワクチン確保の遅延をめぐる論議などが反映された結果とみられる。

クッキーニュースが世論調査専門機関データリサーチに依頼して21日全国満18歳以上の男女1000人を対象に「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率」を調査したところ、回答者の36.6%(上手くできている21.2%、多少上手くできている15.4%)が「上手くできている」と答えた。先月23日実施した調査より7.9%ポイント下落した数値だ。

「上手くできずにいる」という否定評価は7.2%ポイント上がって60.1%(とてもうまくできずにいる47.0%、多少上手くできずにいる13.1%)となった。「わからない・無回答」は3.3%だった。

文大統領の国政遂行に対する肯定評価で下落は忠清(チュンチョン)圏(21.4%、23.3%ポイント↓)と釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶南(キョンナム、23.4%、16.0%ポイント↓)、18・19歳を含む20代(28.6%、17.2%ポイント↓)と60代以上(30.5%、10.0%ポイント↓)、女性(35.7%、9.9%ポイント↓)、進歩層(53.5%、8.2%ポイント↓)と中道層(31.7%、7.6%ポイント↓)で目立った。50代(38.7%、2.7%ポイント↑)、湖南(ホナム)圏(69.8%、3.5%ポイント↑)と済州(チェジュ)圏(59.6%、0.6%ポイント↑)では肯定評価が増えた。

今回の世論調査の質問回答率は10.5%、標本誤差は95%信頼水準で±3.1%ポイントだ。より詳しい調査概要と結果はデータリサーチのホームページで確認できる。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기