본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

日本、インドネシアに護衛艦輸出計画…中国牽制も

ⓒ 中央日報日本語版
日本政府が海上自衛隊の護衛艦をインドネシアに輸出する計画を推進していると読売新聞が両国政府関係者の説明に基づいて4日に報道した。

報道によると、インドネシアは日本から護衛艦4隻を輸入し、技術移転を受け自国で追加で4隻を建造したいとの希望を日本側に伝え、両国はこれと関連して協議を進めている。

日本が輸出する護衛艦の候補群では2022年に海上自衛隊に新たに投入される「30FFM」などが議論されている。30FFMは無人機を使った機雷除去などさまざまな作戦に活用できる護衛艦で、輸出は総額3000億円規模になるとみられると同紙は伝えた。

日本との契約が実現すれば日本が他国に護衛艦を輸出する初の事例となる。日本はインドネシアに護衛艦を販売することが海洋進出活動を拡大している中国を牽制し情勢を安定させるのに役立つとみていると同紙は伝えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기