본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

欧州連合、韓国WTO事務局長候補を支持するか…最終候補の可能性

ⓒ 中央日報日本語版

韓国産業通商資源部通商交渉本部長の兪明希氏

欧州連合(EU)がWTO事務局長選挙第2ラウンドで韓国とナイジェリア候補を支援する計画だと知らされた。

4日(欧州現地時間)、ザ・ナショナルなどによると、EU加盟国代表はWTO事務局長選挙戦で韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長とナイジェリアのンコジ・オコンジョイウェアラ元財務相を支援する方針を承認する計画だと知らされた。

消息筋はEU加盟国27カ国の中で現在ハンガリーだけが計画を支持しなかったと明らかにしたが、5日開かれる高官級会議で立場を変える可能性があると伝えた。

韓国の兪明希氏は6日に予定された第2ラウンド選挙手続きの終了を控えて先月27日からスイス・ジュネーブとスウェーデン・ストックホルムを訪問して支持を訴えた。また、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と康京和(カン・ギョンファ)外交部長官も各国首脳と外交当局者に支持を訴えている。

第2ラウンドには8人の候補の中で5人が進出している。兪氏とオコンジョイウェアラ氏以外にケニアのモハメドスポーツ・文化・遺産相、サウジアラビアのトワイジリ元経済・企画相、英国のフォックス前国際貿易相などだ。

先月24日から始まった次期WTO事務局長選の第2ラウンドは6日まで行われる。結果発表と最終ラウンドの日程はWTO一般理事会議長のデビッド・ウォーカー氏が加盟国と協議を経て発表する計画だ。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기