본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国外交部長官、米ポンペオ長官に韓国人WTO事務局長候補への支持を要請

ⓒ 中央日報日本語版

外交部の康京和長官(右)とポンペオ米国務長官が昨年2月にポーランドのワルシャワで会談し、2回目の米朝首脳会談の成功的開催案などについて話し合っている。[写真 外交部]

韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が米国のマイク・ポンペオ国務長官に世界貿易機関(WTO)事務局長選出過程における韓国人候補の支持を要請した。

康氏は最近訪韓を延期したポンペオ氏と5日午前に電話会談に臨み、産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)本部長のWTO事務局長支持を要請した。

ポンペオ氏は今回のアジア歴訪を契機に訪日し、東京で日米豪印戦略対話(QUAD=クアッド)外相会議に参加した後、韓国やモンゴルにも訪れる予定だった。今回のアジア歴訪で、米国は中国に対するけん制に対するインド太平洋懸案について意見を交換する予定だった。

しかし、ドナルド・トランプ大統領が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)に感染し、米国の外交トップが長く国を留守にすることはできないなど内部問題が生じ、国務省はポンペオ氏の訪日日程だけを維持して韓国とモンゴルの訪問日程は延期した。

ポンペオ氏は米国の避けられない事情により今週予定された訪韓を延期することになったことを説明しながら韓国側に理解を求めた。これに対して康氏はトランプ大統領夫妻の早期快癒を祈る一方、今回の訪韓が延期になったことに対して残念に思うと伝えた。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기