본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

菅首相が国連演説…「拉致問題のため金正恩委員長に会う」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
「条件をつけずに金正恩(キム・ジョンウン)委員長と会う用意がある」。

菅義偉首相が26日(以下、日本時間)、国連総会のビデオ演説で条件なしに北朝鮮の金正恩国務委員長に会うという意向を明らかにした。拉致問題解決のためだ。

菅首相はこの日午前、米ニューヨークで開かれた国連総会一般討論のビデオ演説で「北朝鮮による拉致問題は、国際社会の重大な関心事項だ。拉致被害者の家族が高齢となる中、拉致問題の解決には一刻の猶予もない」とし、このように述べた。また「日朝間の実りある関係を樹立していくことは、日朝双方の利益に合致する」と話した。

拉致問題で北朝鮮と条件をつけずに会談するという方針は安倍前首相当時と同じだ。北朝鮮は日本政府が未解決状態とみる拉致被害者12人について「8人はすでに死亡し、4人は北朝鮮に入っていない」と主張し、解決する問題は残っていないとの立場だ。

このほか菅首相は来年に延期された2020東京オリンピック・パラリンピックについて「人類が疫病に打ち勝った証として開催する決意」と述べた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기