본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

金正恩委員長、習主席の祝電に答電…「朝中の親善関係強化に努力」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が中国の習近平国家主席に対し、中国が新型コロナとの戦いで「重大な戦略的成果をあげたことをうれしく思う」と伝えた。

労働党機関紙の労働新聞は16日、習主席が9日に送った祝電に対して金委員長が答電を送った、と報じた。

金委員長は「新しい時代に中国の特色である社会主義建設をより一層力強く推進し、中華民族の偉大な復興を実現することを確信している」とし「私は、両党、両国の人民の貴重な財富(財産)であり戦略的選択である朝中親善をさらに新しい高い段階に強化、発展させるためにあらゆる努力をする」と強調した。

また「総書記同志と中国の党と政府、人民の変わりない支持、声援は、党創建75周年(10月10日)と(来年の)党第8回大会で成果を出すために力強く闘争している我々の党と政府、人民にとって大きな力になる」と伝えた。

これに先立ち習主席は祝電で「新型コロナが発生した後、両国はお互い支持、ほう助しながら中朝の親善をさらに深めた」とし「伝統的な中朝親善は両党、両国の人民の貴重な財富」と伝えたと、同紙は報じていた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기