본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「世界平和を脅かす人物」2位に金正恩、1位は?…ドイツ世論調査

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
世界の平和を脅かす人物を尋ねるアンケート調査でドイツ市民はトランプ米大統領を最も多く選んだ。

25日(現地時間)のDPA通信によると、世論調査機関YouGovは16-18日、ドイツ市民2024人を対象に「世界の平和を脅かす人物」を問うアンケート調査を行った。設問の人物には米国のトランプ大統領、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長、ロシアのウラジミール・プーチン大統領、中国の習近平国家主席、イランの最高指導者ハメネイ師が含まれた。

調査の結果、回答者の41%はトランプ大統領を選んだ。2位は金正恩委員長(17%)で、プーチン大統領(8%)、ハメネイ師(8%)、習近平主席(7%)が後に続いた。

昨年の同じアンケート調査でもトランプ大統領が48%で最も多かった。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기