본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

防弾少年団、韓国のニュース番組に出演「目標はビルボード単独公演」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版

『9時のニュース』に出演した防弾少年団

2週間連続でビルボード「ホット100」で1位を記録した防弾少年団(BTS)がKBS(韓国放送公社)の『9時のニュース』に出演して所感を明らかにし、今後の夢を語った。

防弾少年団は10日、KBS『9時のニュース』に出演した。新曲『Dynamite』で韓国歌手として初めてビルボード「ホット100」で1位となった防弾少年団は、「あまりにも実感がない。こんな良いことがある時はファンの皆さんと直接会って私たち同士抱き合って泣いて笑ってお祝いすべきなのに、外の状況が良くなくて残念に思う。このようにニュースに出演することになって光栄で、ファンの皆さんも喜んでくれたら嬉しい」と語った。

続けて、ディスコ風の『Dynamite』をリリースした理由について「良くない時期に人が憂鬱になったり悲しい時には慰めたり打破したりする様々な方法があるが、正攻法を選んだ」とし「誰もが親しみを感じることができるディスコ・ポップのジャンルで、愉快で希望がある部分の方法も必要だと感じた」と述べた。

防弾少年団は、今後の目標や夢についても言及した。準備中の次のアルバムについては「『Dynamite』くらい、あるいはそれよりも更に良い曲がたくさんあるので期待していただきたい。メンバーの参加度が非常に高い」と伝えた。

最近、防弾少年団は「ホット100」1位を記録した後行われたオンライン・グローバル記者懇談会でビルボードで単独公演する目標を語った。この日、防弾少年団は受賞候補になって単独公演ができたら嬉しいと目標に繰り返し言及し、「恐れ多くもこのようなことを言ってもいいかわからないが、受賞までできたら本当に願ってもないこと」と慎重に語った。

この日、防弾少年団に鄭銀敬(チョン・ウンギョン)中央防疫対策本部長が質問した部分も目を引いた。鄭銀敬本部長が「今、新型コロナで非対面時代にファンとどうやってコミュニケーションを取り、どうやって話をしているのか」と質問すると、防弾少年団は「インターネットとSNSでコミュニケーションできる方法があることに対して、良い時代に生きていることにとても感謝している」と答えた。

また、防弾少年団は「ビルボード1位を取った時もそうだし、一番先に何か言いたくて感情を伝えたいのはARMY(ファン)だから、一番最初に考え、一番重要だと考えていると思う」と付け加えた。

鄭銀敬本部長の続く質問は「新型コロナ時代を共に生きて行く世界中の若者たちに防弾少年団ならではのチャレンジをしていただくことはできるか」だった。防弾少年団は「新型コロナが終わったら、まず最初に何をしたいか、夢を話したり表現したりする『夢チャレンジ』を提案したい」と述べた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기