본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

釜山に接近の台風10号、風速30メートルの風雨で「立っていられないほど」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

7日、昌原市熊南洞の韓国鉄鋼前の道路が浸水した。[写真 昌原消防本部]

台風10号が北上し、慶尚南道(キョンサンナムド)の南海岸を中心に、立っていられないほどの強い風雨が吹いている。

昌原(チャンウォン)気象台は7日午前3時を期して慶尚南道全域に台風警報を発令した。前日から現在までの累積降水量は梁山(ヤンサン)・上北面(サンブクミョン)で89ミリ、統営(トンヨン)で58.6ミリ、智異山(チリサン)で58.5ミリ、北昌原(チャンウォン)で43.1ミリ、巨済(コジェ)で39.4ミリ、山清(サンチョン)で34.8ミリなどだ。南海岸を中心に最大瞬間風速30メートルの強い風雨が吹いているものと把握された。慶尚南道全域にはこの日夜までに100~300ミリに達する雨が降るとみている。南海東部海上に最大瞬間風速20~40メートルと非常に強く吹くことが予想され、波も5~12メートルで高くなると予報した。

台風の影響により釜山(プサン)と巨済を結ぶ巨加(コガ)大橋がこの日午前0時から両方向通行止めとなった。昌原と鎮海(チンヘ)を結ぶ安民(アンミン)峠も全面通行止めとなった。馬昌(マチャン)大橋は通行止めにはなっていないが徐行運転中だ。このほか昌原市八竜洞(パルヨンドン)1・2地下車道と東井洞(トンジョンドン)の地下車道の3カ所の地下車道で通行が制限されている。釜山と金海(キムヘ)を結ぶ金海軽電鉄もこの日午前5時から台風が通過する時まで運行が中断される。慶尚南道地域の旅客船14路線の24隻と渡船25路線33隻も運航が中止された。鉄道も全区間で運行が中止された状況だ。

被害も相次いでいる。この日午前0時40分ごろ金海市内の多世帯住宅80世帯が停電し約1時間で復旧するなど207世帯で停電が発生した。このほかにも看板の落下、街路樹の倒木、窓の破損など施設毀損の通報も46件寄せられた。現在まで慶尚南道内18市郡で400世帯の約600人が海岸低地帯浸水や川沿い住宅街浸水、山崩れの懸念などから安全な場所に避難したと集計された。

台風10号は中心気圧950ヘクトパスカル、中心最大風速43メートルの強い台風で、西帰浦(ソグィポ)の東南東約260キロメートル付近海上を時速37キロメートルで北上している。この日午前に釜山南東90キロメートル海上まで接近した後、東海岸に沿って北上し、現在「非常に強い」状態だが、釜山に接近するころには「強い」に変わると予想される。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기