본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

少女時代、デビュー13周年パーティー…メンバー久々「全員集合~」!

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版

少女時代のメンバーたち[写真 SNS]

韓国ガールズグループ少女時代がデビュー13周年を迎えた。

2007年8月5日、SBS(ソウル放送)『人気歌謡』で初シングル『また巡り逢えた世界~Into The New World~』で歌謡界にデビューした少女時代。今日(5日)でデビュー13周年を迎えた。最近、メンバーのティファニー・ヤングの誕生日パーティーの席に完全体で集まった少女時代は、各自SNSを通じて改めて13周年感想を伝えた。

まずリーダーのテヨンは「少女時代13周年ですね。長年共にしたSONE(ソウォン/ファンクラブ名)と愛するメンバー全員に感謝し、お祝いします。日々の中で私が感じるさまざまな感情を一つ一つ共有でき、一緒に感じることができる人々がこれほど多いということにもう一度考えを巡らせることになり、とても大切でありがたく思います。少女時代はいつも終わりがないので、今後も迎える幸せな日々のためにチアーズしよう。今日一日に感謝しながら過ごしますね。ソウォンも少女時代も幸せになろう」と伝えた。

サニーは「少女時代~ 13周年本当にめでたい!一緒にここまで来てくれたソウォン..ありがとう~おかげで時々は険しい道を楽しく幸せに歩いています!!ずっとそばに一緒にいてね~私たちの青春、私たちの大きな大きな喜び。みんなの少女時代。これからもいつまでもいつまでもずっとずっと一緒だよ~!」と伝えた。

スヨンは「一緒に迎える13回目の夏、まだ私のそばにいてくれる人々がいて感謝しています。久しぶりに聞かせる『ジソアップソヨンソ(「今まで少女時代、これからも少女時代、永遠に少女時代」というスローガンの頭文字をつなげたもの)』の叫びが、私たちと会いたいと思うあなたたちの心をなだめてくれると願いながら、来年も少女時代を好きでよかったと思ってもらえるようにするね」と、ファンにメッセージを残した。

ヒョヨンは「いつも『それ以上』を成し遂げることができたのはお互いの信頼と情熱があったからだと思う。そして私たちソウォンとの信頼と愛。ウヘヘ。13周年おめでとう。ジソ、アップソ、永遠に少女時代!あ、このように団結力のある少女時代を褒めて」とコメントし、厚い友情をアピールした。

ユリは「少女時代、ソウォンという名前で私の青春をキラキラと輝かせてくれて心からありがとう、メンバーのみんな、ファンの皆さん。まだ13周年しか経っていないので、ゆっくりと私たちが握った両手を離さずに一緒にやっていこう。20周年、30周年の時にも」と、長い未来を約束した。

ティファニーは「いつももっとワクワク、夢を見させてくれてありがとう。今も、これからも、永遠に愛している少女時代、そしてソウォン。13周年、心からおめでとう」と綴った。

ソヒョンは「今日は私たちがひとつになって13年目を迎える日。私の人生で最も燦爛としたすべての瞬間はメンバーとそしてソウォンと一緒でした。感謝し、そしていっぱいいっぱい愛してる。私たちは永遠」と言って愛情を表わし、ユナも「13年間、最も甘い思い出を共にすることができて感謝します。

少女時代&ソウォン、私たちは一つです。これからも私たち、ずっとずっと一緒だよ」と伝えた。

コメントと一緒に公開された写真の中で、8人のメンバーはドレスコードをブラックに合わせ、弾ける笑顔で完全体を喜んでいる。団体でマスクをつけた認証ショットを残す一方で、映像を通じて「毎年8月になるたびに集まれてとてもうれしい」とコメントを伝えた。

一方、少女時代は2007年8月5日『また巡り逢えた世界~Into The New World~』でデビューし、『少女時代』『Gee』『GENIE』『Oh!』『Party』など多数のヒット曲を飛ばして「国民ガールズグループ」と呼ばれた。国内はもちろん海外でも大きな活躍を残し、K-POPを代表するガールズグループと評価されている。

2017年SMエンターテインメントとの専属契約解除を機に、現在は音楽、演技、バラエティなど各自の分野で活動中だ。同年発売したデビュー10周年アルバムを最後に、少女時代の完全体活動は見られない状態だが、メンバーは「少女時代」というグループとメンバー間の変わらない愛情を伝え、ファンを喜ばせている。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기