본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

米メジャーリーグ開幕4日目…選手11人がコロナ感染

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
米プロ野球メジャーリーグ(MLB)球団のマイアミ・マーリンズで多数の新型コロナウイルス感染者が発生した。紆余曲折を経て24日に公式開幕してから4日目のことだ。事務局は2試合を延期し、感染者を自宅隔離させた。現地メディアは10人以上が新型コロナ感染者に分類されたと推定している。

メジャーリーグ事務局は28日(日本時間)に開催される予定だったマイアミ・マーリンズ-ボルティモア・オリオールズ戦、フィラデルフィア・フィリーズ-ニューヨーク・ヤンキース戦の2試合を延期したと27日、明らかにした。

この日、MLBドットコムは「メジャーリーグ選手団の新型コロナ追加検診のために2試合を延期する」とし「マイアミの選手は検査の結果が出る時まで自宅待機する」と伝えた。

MLBドットコムは感染者数を具体的に伝えなかった。ESPNなど現地メディアは「マイアミで選手11人、コーチ2人の計13人が新型コロナ陽性判定を受けた」と報じた。マイアミは新型コロナに感染した選手を故障者リストに入れた。

28日にフロリダ州マイアミのマーリンズパークで試合を行う予定だったボルティモアの選手団はホームに戻った。フィラデルフィアとニューヨーク・ヤンキースの試合も新型コロナ拡大防止のため延期になった。特にフィラデルフィアは25-27日にマイアミとホーム3連戦を行った。

マイアミ球団のデレク・ジーター最高経営責任者(CEO)は声明で「ホーム開幕戦を延期した。現在の状況では最も合理的な選択」とし「選手団の健康が最も重要だ。サマーキャンプを無事に終えた後、我々は新たな挑戦に直面した。追加の状況が発生すれば直ちに公開する」と明らかにした。

これに先立ちシンシナティ レッズ球団でも26日、内野手マット・デビッドソンの感染が確認され、故障者リストに入った。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기