본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

Jリーグの名古屋で選手含むコロナ感染者3人…試合中止

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
日本プロサッカーJ1(1部)リーグ球団で新型コロナウイルス感染者が発生した。

26日の共同通信など現地メディアによると、名古屋グランパスで新型コロナ感染者が発生し、この日に予定されていたサンフレッチェ広島戦が中止になった。名古屋グランパスは韓国五輪代表だった呉宰碩(オ・ジェソク)が所属するチーム。呉宰碩は今月初め、ガンバ大阪から名古屋に移籍した。

チームで感染が確認されたのは選手2人と職員1人。DF宮原和也が25日、感染が確認された後、同日、MF渡辺柊斗と球団スタッフ1人も陽性と判明した。

これを受け、Jリーグはこの日午後6時から広島で予定されていた2020シーズンJ1リーグ第7節のサンフレッチェ広島-名古屋グランパス戦を中止にした。Jリーグが再開された後、試合が中止になったのは今回が初めて。

Jリーグは今年2月に2020シーズンを開始したが、新型コロナの感染拡大ですぐに日程を中断した。その後、先月末3部リーグから再開し、J1リーグは今月4日に再スタートした。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기